わきがの人のポリエステルシャツの臭い対策!

わきがの人のポリエステルシャツの臭い対策!

スポーツのユニフォームなどの多くは、ポリエステル製となっています。
そのため、汗をかくとすぐに脇が臭くなってしまうのです。
なぜ、スポーツのユニフォームなどにポリエステル製が多くなっているのかというと、フィット感がよくて着心地もとてもいいからです。
さらに、速乾性もあり動きを阻害しないというメリットもあります。
また、筋肉を圧迫させることができるので、高いパフォーマンスを発揮することができるのです。
見た目もかっこいいですし、洗濯をしても伸びないというメリットもあります。

 

しかし、わきがの人は特に、脇のあたりがにおってきてしまうのです。
それは、ポリエステルは綿に比べると、吸水性も悪いですし、汚れが落ちにくいというデメリットがあるからなのです。
わきがの人がポリエステル製のシャツを着る場合には、臭わないようにするために対策が必要になってきます。
汗をほうっておくと、水が増えてしまい菌もどんどん増殖していきます。
そのため、こまめにしっかりと汗を拭くことが対策の一つです。
こまめに汗を拭くことで、繁殖を防ぐことができるのです。また、殺菌除菌作用の強いAg+の汗拭きシートを一緒に使うのもとてもおすすめです。
わきがの人が臭わないようにする対策としてぴったりなのです。
そのほかの対策ですが、直塗りタイプのデオドラントで菌の繁殖を防ぐことです。スプレーではなく、直塗りにこだわるのは、しっかりと肌に塗るためなのです。
これらの対策をすることで、わきがの人がポリエステルのシャツを着ても、悪臭を抑えることができるのです。

 

>>わきが手術ならこちらから